親しみやすいカンボジアの人材派遣

親しみやすいカンボジアの人材派遣

カンボジアの賃金水準はアジアの主要都市の中でも最低水準にありますが、1970年から20年間も続いた内戦により国内産業が軒並み破壊されたことが原因です。

カンボジアの人材派遣を考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

この内戦は優秀な人材を失うことにもつながり、人口の約7割が30歳以下という歪んだ人口構成で経済は大打撃を受けました。



しかしここに目をつけたのが新興国の人材派遣会社で、安価で豊富な若い世代の労働力が得られるとわかり現在急速にカンボジアへの投資が集まっています。カンボジアの国民性は根が素直で実直なため日本人と似通っているところがあり、シャイではあるもののまじめで仲良くなればとてもフレンドリーです。


上下関係を大変重んじるため、上司の指示には従順に従うなど部下として心強い存在になりえます。
国民のほとんどが仏教を信仰していて、日本も仏教国の一面があるため文化的に親しみやすく人材派遣をしやすい部分となっています。

日本企業がカンボジアに進出するときやさらに事業を拡大しようとした時は、現地での人材獲得が重要なカギとなってきます。


人材派遣会社は現地でのネットワークをたくさん持っていて、企業側に幅広く提供することができます。



面接をする場合は日本人による入社前のスクリーニングを行い、入社してからのミスマッチを防ぐことが可能です。


人材派遣サービスの流れで一番重要な項目がヒアリングで、学歴や今までどんな仕事をしてきたかなど細かく打ち合わせをすることができます。

  • 基本知識

    • カンボジアは安価な人材が豊富に存在することが最大の強みとなっていますが、近年は経済成長を遂げつつあり労働者に支払う賃金は上昇傾向にあります。このためカンボジアで働きたいという人が増えてきていて、人材派遣会社が求人情報の提供をたくさん行っています。...

      detail
  • 人に言いたい教育

    • カンボジア、プノンペン専門の人材派遣会社があります。カンボジアで起業を考えているけれど現地のスタッフを雇用したいという方や、現在の社会情勢を知りたいといった方まで幅広くサービスを利用することができます。...

      detail
  • 教育の実態

    • 現在、日本では就労人口が減ってきており、さまざまな会社で人手不足が進行しています。今後、少子高齢化が進むとその傾向がさらに強くなることが予想されます。...

      detail
  • 耳より情報

    • 日本とカンボジアは親密な関係にありますが、経済力や技術力にはかなりの差があります。日本に限らず先進国と呼ばれる国々は発展途上国の成長のために様々な援助を行っています。...

      detail